Make your own free website on Tripod.com


「プラモ狂四郎」とは…
講談社 月刊ボンボン
やまと虹一/クラフト団
1982年2月号〜1986年11月号
4年10ヵ月という長期連載マンガ

三度のメシよりプラモ作りが大好きな少年・京田四郎ことプラモ狂四郎が、強豪モデラー相手にプラモデルで対決し、一流モデラーとして成長していく青春グラフティである。
日本初のプラモマンガでもあり、多くのガンプラ世代に支持され、毎回出てくる改造プラモに読者は興奮した。当時自作のプラモデルを対決させたいと、誰もが思った夢を叶えてくれた妄想マンガの決定版でもある。
その影響はマンガだけで終わるのではなく、誌上から登場した名機「パーフェクトガンダム」をキット化するなど、社会的にも影響を与えた。(ちょっと言い過ぎかな…)
今世紀を代表する不滅のプラモマンガといえよう。

初のプラモマンガ
「プラモ狂四郎」が連載されるまで、プラモマンガというジャンルはなく、これが元祖プラモマンガである。

パーフェクトガンダム
プラモ狂四郎に登場したオリジナルガンダムであるが、ファンの強い要望で、1984年にMSV(モビルスーツ・バリエーション)シリーズとしてバンダイから、1/144と1/100スケールのプラモデルが発売される。

狂四郎人気
ガンプラブームの相乗効果によって、狂四郎はマンガだけでなく、プラモ講座などの企画やバンダイ模型の広告にまで広がっていった。


Copyright (c) 1999 CRAFTBOYS All rights reserved.
Copyright (c) 1999 やまと虹一/クラフト団 All rights reserved.